市議会公明党の政策

約束します 心ゆたかな福祉都市

1.安心して暮らせる街づくりを推進します。

  1. 交通機関や道路、公共施設、民間施設のバリアフリー化を推進します。
  2. 男女共同参画社会を推進します。
  3. 介護施策の充実を図ります。

    ①中心拠点となる「あんしんケアセンター」の充実及び増設を推進します。
    ②特別養護老人ホームとケアハウスの増設、増床をを推進します。
    ③認知症高齢者のための入所施設の拡充をはかります。
    ④小規模多機能施設など地域密着型サービスの計画的な推進をはかります。

  4. 介護予防サービスの充実をはかります。
    ①既存施設を活用した介護予防サービス拠点を中学校区ごとに設置します。
    ②地域で取り組める体操など、リハビリプログラムの導入を推進します。
    ③スポーツ施設などを積極的に活用します。
    ④介護予防の取り組みをサポートする人材の育成を推進します。
  5. 介護従事者の人材育成をはかります。
    ①ホームヘルパーの育成、介護技術の向上など事業を拡充します。
    ②介護技術を習得するホームケア事業を推進します。
  6. 高齢者の虐待防止対策を推進します。
  7. 障がい者、高齢者のための権利擁護事業の拡充と生活支援事業を推進します。

2.高齢者の生きがいづくりと生活の安定をはかります。

  1. 高齢者世帯の地域生活安心ネットワークの確立を推進します。
  2. 地域の諸団体との連携による高齢者の孤独死対策を強化します。
  3. 緊急通報システムなど見守りシステムを拡充します。
  4. 買い物支援など新たな生活支援の仕組みをつくります。
  5. 高齢者の社会参画の支援施策を拡充します。
  6. ゲートボール場やグラウンドゴルフ場、いきいきセンターなどの整備・増設を進め、高齢者の生きがいづくりを進めます。
  7. 高齢者世帯の住宅改修助成制度を拡充します。

3.子育てを支援します。

  1. 地域子育て支援センタ-の増設を推進します。
  2. 出産育児一時金の増額を推進します。
  3. 妊産婦にやさしい環境をつくるため、マタニティマークの普及促進をはかります。
  4. 妊産婦無料健診の拡充を実施します。
  5. 子ども医療費助成制度を拡充します。
  6. 保育サービスに関するワンストップ相談窓口の拡充。
  7. 保育所の待機児童の解消に取り組みます。
  8. 夜間保育の実施、時間外や一時保育、休日保育の拡充、駅前保育の実施など多様な保育サ-ビスを推進します。
  9. 乳児保育や障がい児保育を拡充します。
  10. 認定こども園の整備推進。
  11. 幼児・児童に対する虐待を防止するため対策を強化します。
  12. 放課後児童対策を強化します。
    (子どもル-ムの増設、施設の地域格差是正など事業の充実をはかります。)
  13. 母子・父子家庭への支援を拡充します。
  14. 保育施設のトイレ改修および安全対策(耐震・防災を含めた)の強化を推進します。
  15. 保育所所庭の芝生化の推進。
  16. 「赤ちゃんの駅」設置拡充。
  17. 児童虐待防止対策の強化。
  18. 児童相談所の職員の増置。
  19. DV問題に対応した相談・支援体制の強化。

4.障がい者(児)の自立を促し、生活と健康を守ります。

  1. 障がい者の社会参加を促進するため、就労支援の対策を進めます。
  2. 障がい者(児)の無料健康診断と訪問生活指導を充実させ、医療費助成制度を拡充します。
  3. 手話通訳・要約筆記奉仕員の増員および派遣事業などの、中途失聴者、難聴者福祉対策を充実させます。
  4. 障がい者支援施設・障がい福祉サービス事業所・グループホームなどの増設をはかります。
  5. 精神障がいに関する相談体制を充実・強化します。
  6. 地域生活支援センターの増設をはかります。
  7. 発達障がい者支援センターの充実をはかります。
  8. 高次脳機能障がい者対策を進めます。
  9. 内部障がい者支援を拡充します。

実現します 安心・健康都市

1.医療体制の強化をはかります。

  1. 両市立病院の健全経営を推進します。
  2. 青葉病院・海浜病院のホスピス病床の拡充、リハビリ施設の拡充など、より一層の整備拡充を進めます。
  3. 海浜病院再整備計画を推進します。
  4. 両市立病院へのセカンドオピニオン体制整備を推進します。
  5. 夜間急病診療所の適正配置と第2夜間急病診療所、第2休日診療所の設置をはかります。
  6. 病院職員のマンパワーの確保および資質の向上を推進します。
  7. 看護師の育成対策を強化します。
    ①特色ある看護大学への早期移行を推進します。
    ②看護師の就業環境の改善及び看護師の資質向上を推進します。
    ③青葉看護専門学校における奨学金制度の復活を推進します。
  8. 感染症対策や毒物検査体制を強化します。
  9. かかりつけ医の推進に取り組みます。
  10. がん対策及び終末期医療の充実を推進します。
  11. がんの早期発見の為のPET検診の助成制度の創設を推進します。
  12. がんの検診内容の精査および検診項目を拡充します。
  13. がん検診の受診率向上のための施策(セット・休日・レディース検診など)を拡充します。
  14. 乳がん、子宮頸がん無料クーポンの継続実施を推進します。
  15. 脳脊髄液減少症対策の導入を推進します。
  16. 不妊治療の充実施策を推進します。

2.予防医療を充実させます。

  1. 生活習慣病(メタボリックシンドローム等)対策を強化します。
  2. 健康診断項目の拡充や健康診断を休日にも実施するなど、健康づくり体制の強化をはかります。
  3. 健診率向上の為の施策の充実し、健診後の保健指導を充実します。
  4. 女性健康相談窓口を充実させます。
  5. 妊娠から出産までの周産期医療システムを充実します。
  6. 新生児聴力検査の導入の推進をはかります。
  7. 乳幼児健診、乳幼児相談を充実します。
  8. 発達障がい児の早期発見の為の5歳児検診の導入を推進します。
  9. 小児ガン検診対策を強化し、小児成人病検診を推進します。
  10. 主婦のための健診科目を拡充するとともに、休日、夜間、集団検診の早期実施をはかります。
  11. 人間ドック・脳ドッグ助成制度を拡充します。
  12. 寝たきり老人ゼロ運動を推進します。
  13. 要介護老人等の訪問歯科診療の拡充をはかります。

めざします 活力あふれる都市

1.支え合う地域社会の構築を推進します。

  1. 公民館の老朽化対策とバリアフリー化を推進します。
  2. 町会や自治会の集会所建設を推進するため、建設助成金や借家料・修繕費を増額、借地料および土地確保のための助成制度を創設します。
  3. 防犯灯設置費の地元負担の軽減をはかるとともに、自治会が無い地域の防犯灯設置を推進します。
  4. 音声・回転灯を使った公用車による防犯パトロール体制を強化します。
  5. 学校施設を地域の福祉や地域コミュニティの拠点として有効活用をはかります。
  6. 市民サ-ビス向上のため、区独自予算の拡充等、区役所への庁内分権を進めます。
  7. 区役所の業務改革を進め、ワンストップサービスに向けた取り組みを推進します。
  8. 法律相談などの市民相談体制を拡充すると共に市民にわかりやすく提供します。
  9. 公共施設等に自動交付機、コンビニエンスストアにキヨスク端末の設置を推進します。
  10. 公共施設の分かりやすい案内表示板や住居表示案内板等の設置を拡充します。
  11. 地域の空き屋対策・ゴミ屋敷対策を進めます。

2.水辺・公園・緑地を整備し、花のあふれる緑と水辺の街づくりをすすめます。

  1. 都市河川の水質浄化を推進し、市民の憩いの場となる水辺環境を創造します。

  2. 地域バランスを考慮した街区、近隣、地区など住区基幹公園の計画的整備を推進します。
  3. 花見川リバ-サイドパ-ク、都川水の里公園、縄文の森公園の整備を進めます。
  4. 花の名所づくりやバ-ドサンクチャリ-の拡大、サイクリングコ-ス、自然歩道の整備などを推進します。
  5. 市民参加による公園の森づくりの促進と緑地の管理の推進をはかります。
  6. 特色のある街路樹の植栽と管理の充実をはかります。
  7. 屋上、壁面、ベランダ緑化を推進。
  8. 市民参加による花いっぱい運動を推進します。
  9. 「花の都・ちば」のイメージを高める多様な花のイベントを推進します。
  10. 里親制度による全国の桜の木を植樹します。
  11. パークマネジメントなどを活用した市民との協働による公園管理を推進します。

3.創造性をはぐくむ余暇施設やリゾ-ト地域を整備します。

  1. 旅客船ターミナルやレストランなどの商業集客施設の整備を促進します。
  2. いずみグリ-ンビレッジの整備を推進します。
  3. 観光農業、市民農園の拡充を進めます。観光農園・酪農を促進します。

4.国際性豊かな都市づくりを進めます。

  1. 経済、技術、文化、教育などの国際協力・交流推進強化。
  2. 青年海外協力隊(職員の派遣を含む)の参加と活動の支援。
  3. 姉妹・友好都市との交流の活性化。
  4. 民間国際協力団体の育成および活動助成の推進。
  5. 民間ガイド・通訳ボランティアの育成や研修の推進および活動の場の拡大。
  6. 相談体制の拡充など国際交流プラザの機能強化。
  7. 国際的な人材育成のための場・機会提供。(国際交流員等の活用)

5.在住外国人のための施策の強化

  1. 防災等各種情報の提供や相談機能の充実。
  2. 在住外国人に対する意見・要望などの聴取。
  3. 奨学金など留学生支援の充実強化。
  4. 研修生の受け入れ強化および研修内容の充実。
  5. 日本語など語学講座の充実強化の為の人材確保。
  6. 外国人児童・生徒への支援の充実。
  7. 公共施設・各種案内板などに外国語の併記の推進。

6.活力ある経済活動を支援します。

  1. 千葉市産業振興戦略を着実に推進します。
  2. 中心市街地活性化施策を推進します。
  3. 地域の商店街の活性化・空店舗対策を進めます。
  4. 国際経済交流を推進します。
  5. 先端産業等企業を積極的に誘致し、新事業の創出および育成施策を策を進めます。
    ①産・官・学の協力による企業育成対策を強化します。
    ②ベンチャ-企業育成のための融資制度を充実します。
    ③コミュニティビジネスに対する支援を強化します。
    ④環境関連産業を育成します。
    ⑤起業家(女性を含む)に対し創業支援育成をはかります。
    ⑥インキュベーター事業の拡充をはかります。
  6. 中小企業を育成振興します。
    ①的確な情報を提供し、企業のネットワ-ク化をはかります。
    ②異業種交流や経営診断・指導などを充実させます。
    ③資金融資制度を拡充し、セーフティネット対策を推進します。
    ④ISO認証取得事業者への補助を拡大します。
  7. 観光コンベンションの振興を進めます。
  8. ベイエリア整備計画を策定します。
  9. 魅力のある千葉中央港整備を推進します。
  10. ロッテマリーンズ・ジェフ千葉のホームタウン推進事業の拡充。

高めます 安全・快適都市

1.大切な生命を守る、交通安全対策を推進します。

  1. 横断歩道、信号機の設置および改良を進めます。
  2. 夜間の事故を防止するため照明付道路標識や街路灯の増設に努めます。
  3. 歩道と車道の分離、交差点の改良、スクランブル交差点の拡充を進めます。
  4. 高齢者や障がい者にやさしい信号機(思いやり信号など)の増設をはかります。
  5. 視覚障がい者のために、歩道、交差点などに音声誘導装置を設置します。
  6. 通学路の安全確保のための計画的な整備を推進します。
  7. 歩行者の保護や自転車走行の安全確保のため、自転車専用レーンの整備を進めます。
  8. 狭あい道路の拡幅や路側帯のカラー舗装「ゾーン30」などを推進します。

2.消防・防災体制を強化し、安全な街づくりを推進します。

  1. 危機管理体制を強化するため危機管理基本方針を策定します。
  2. 危機事案対応計画を見直し、危機管理センター(24時間)を早期設置します。
  3. 危機管理システム(防災情報・災害対策・被害情報システム等)を構築します。
  4. BCP(事業継続計画)を策定します。
  5. 危機発生時における初動体制を強化します。
  6. 被災者支援システムを構築します。
  7. 迅速な安否確認システムを構築します。
  8. 避難場所・避難所の設置および運営のあり方を見直します。
  9. 小学校区(避難所)単位の防災組織「避難所運営委員会」を設置します。
  10. 福祉避難所の設置拡充及び必要な備品を整備します。
  11. 災害弱者や要援護者支援対策(要援護者避難支援個別計画など)を強化します。
  12. 学校施設における防災機能の整備拡充(マンホールトイレ等)します。
  13. 防災備蓄品および備蓄体制を見直し、拡充・強化します。
  14. 耐震性井戸付き貯水槽の増設など飲料水確保対策を強化します。
  15. 防災行政無線を拡充します。(難聴地域の解消)
  16. 海抜表示及び津波避難ビルの設置を拡充します。
  17. 地域住民との協働による地域防災マップ、ハザードマップ等を作成します。
  18. 帰宅困難者対策を強化します。
  19. 自主防災組織の結成の拡大および防災リーダー(防災士等)を育成します。
  20. 防災教育・訓練のあり方を見直します。
  21. 災害時における事業所等との応援協定の締結を拡大します。
  22. 災害時のカウンターパート体制を推進します。

3.救急・救助体制を充実し、市民の生命を守ります。

  1. 受信時トリアージの導入に取り組みます。
  2. 医療機関との連携による救急医療情報システムの運用強化をはかります。
  3. 画像伝送システムなどICTを活用した救急体制を整備します。
  4. 高規格救急車の拡充と救急機材を整備します。
  5. 女性救急救命士を含む救急救命士の養成と研修を充実します。
  6. 市民の救急思想の実践的な普及と応急手当の修得を推進します。
  7. 自動体外式自動除細動機(AED)の公共施設・事業所への増設および講習の推進をはかります。
  8. 適正な救急車利用の市民への周知啓発をはかります。

4.市営住宅の建設など、良質な住宅環境を整備します。

  1. 環境共生型市営住宅の建設を推進します。
  2. 高齢者・障害者・単身者向け市営住宅の増設を推進します。
  3. 老朽化した市営住宅の建て替え・住み替えを進めます。
  4. 市営住宅に手すりやスロープを設置するなどバリアフリ-化を推進します。
  5. 特定優良賃貸住宅の家賃水準の是正や空屋対策の継続、単身者の見直し、入居がしやすくします。
  6. 住宅団地建て替え問題への積極的対応を進めます。
  7. 住宅購入資金貨付制度の見直しなど、住宅建設を促進する制度の充実をはかります。

5.快適・便利な交通アクセス対策を推進します。

  1. 公共交通機関の利用促進、交通弱者対策などを強化します。
  2. 交通不便地域解消に向けたバス路線の見直しや、多様なコミュニティバス・ミニバス・デマンド交通の導入を推進します。
  3. 公共施設・病院などへのバス路線の拡充に取り組みます。
  4. 鉄道駅のホームにホームドアや転落防止柵の設置を促進します。
  5. 通勤・通学時の京葉線、総武本線、内房線、外房線の増便、武蔵野線の京葉線蘇我駅乗り入れなどの実現を推進します。
  6. エスカレータ・エレベータなど京成線の障がい者・高齢者対策を促進します。
  7. 「イオンモール幕張新都心」に隣接した京葉線新駅の設置促進。

6.道路、下排水など生活環境を整備します。

  1. 高齢者や障がい者にやさしい道路整備(バリアフリ-化)を進めます。
  2. 市道の歩道整備、街路樹の植栽、道路照明の整備など道路環境の改善をはかります。
  3. 市道の舗装化(透水性舗装を含む)を推進します。
  4. 橋梁の長寿命化修繕を推進します。
  5. 自転車の走行環境整備を進めます。
  6. 放置自転車対策を強化します。
  7. バス停留所の上屋整備を促進します。
  8. 下水道施設耐震化・長寿命化を推進します。
  9. 集中豪雨対策への取り組みを進めます。
  10. 下水汚泥・処理水の有効利用を推進します。
  11. 下水道施設の多目的有効利用を進めます。
  12. 下水道施設の地球温暖化対策を推進します。

7.自然環境を保護し、低炭素・資源循環型社会の創出に取り組みます。

  1. 地球温暖化防止対策に取り組みます。
  2. 太陽光発電など再生可能エネルギーの活用を推進します。
  3. LED照明の普及など省エネ施策を進めます。
  4. 緑地保全や緑化の推進などヒートアイランド対策を強化します。
  5. 環境教育、環境保全活動の充実に取り組みます。
  6. 谷津田などの自然環境保全に努めます。
  7. 森林などの水源涵養域の保全を強化します。
  8. 親しみのもてる水辺環境の創出を推進します。
  9. 地下水汚染防止対策を強化します。
  10. 公用車にハイブリッド・電気自動車の導入を推進します。
  11. 航空機騒音問題に取り組みます。
  12. 振動、悪臭などの防止対策を推進します。
  13. 大気汚染防止のため、環境科学物質対策を推進します。
  14. 焼却ごみ1/3削減を推進し、2清掃工場体制を実現します。
  15. プラスチック製容器包装の分別回収、再資源化を推進します。
  16. 不法投棄の取り締まりを強化します。
  17. 使用済み小型電子機器等の回収事業を進めます。
  18. 狭隘道路等における可燃ごみ収集対策を推進します。
  19. 高齢者、障がい者のごみ出し支援事業を推進します。
  20. 蘇我エコロジーパーク構想を推進します。

すすめます 文化創造の都市

1.市民文化・スポーツの振興を推進します。

  1. 特徴ある千葉市文化の創造に向けた取り組みを推進します。
  2. 伝統文化の保存や新たな若者文化を育てます。
  3. 芸術文化奨励制度を基本にし、市民の文化芸術活動を支援します。
  4. スポーツの振興およびスポーツ施設の整備を推進します。
  5. 障がい者スポーツ振興施策の推進に取り組みます。

2.豊かな人格形成をめざす学校教育を推進します。

  1. 校舎、屋内運動場の耐震補強の早期完了。非構造部材の耐震化を推進します。
  2. 学校の施設や学習環境を整備します。
  3. 学校トイレ等の環境の整備を充実します。
  4. 開かれた学校づくりを進めます。
  5. 特色ある学校づくりの推進。
  6. 教員評価制度の導入を推進するとともに指導力不足の教員研修を充実します。
  7. 少人数学級の拡充や学級に複数教員を増置します。
  8. 小学校への教科担任制の導入。
  9. 福祉・ボランティア教育を進めます。
  10. 生命(性)・人権の教育を推進します。
  11. 体験学習や社会交流学習などを進めます。
  12. 児童生徒の健康対策の推進。
  13. 食育を推進します。
  14. 学校の安全管理対策を強化します。(セーフスクールの推進)
  15. 不登校・いじめ対策にスクールカウンセラ-を小学校に配置し、フリ-スク-ルなどサポ-ト体制の確立をはかります。
  16. 適応指導教室の充実強化。
  17. 全小中学校に学校図書館指導員の配置。
  18. 学校図書館のネットワ-ク化や図書の充実などを推進します。
  19. ブックスタート事業の実施。
  20. 情報教育を推進します。
  21. 健康教育の充実、体力づくり、近視対策の強化をはかります。
  22. 特別支援学級の増設、AD/HD児対策など特別支援教育の充実をはかります。
  23. 幼児教育支援センタ-事業の充実、幼・保・小の連携強化など幼児教育の充実をはかります。
  24. 小学校における英語教育等、国際理解教育を推進します。
  25. エレベーターの設置など学校施設のバリアフリー化を推進します。
  26. 空き教室の有効利用など、学校施設の複合化を進めます。

3.ライフ・ステ-ジに応じた生涯学習体制を整備します。

  1. 高齢者大学など生涯学習を推進します。
  2. 市民大学講座や各種文化サ-クルなどの充実をはかります。
  3. 図書館構想の早期見直しを促進し、図書館ネットワークの推進をはかります。
  4. 地区図書館、分館および公民館図書館の増設、利用時間の延長などを推進します。
  5. 目の不自由な人のための「声の図書館」「点字図書」の充実をはかります。
  6. 幼児期から良書に親しむための環境のs整備や子どもの読書活動を推進します。
  7. 子どもの文化芸術体験活動を推進します。
  8. 千葉市スポーツ振興計画を推進します。
  9. 地区、住区スポ-ツ施設を増設し、社会体育の充実を推進します。
  10. 公民館を活用した学習機会の充実。
  11. 青少年育成行動計画の策定とともに、地域・学校・家庭等地域ぐるみの健全育成体制の確立を推進します。
  12. 児童、生徒の安全を守るため「こども110番」の拡充を進めます。
  13. 史跡の保存と整備拡充。
  14. 少年自然の家の活用を推進します。
  15. 薬害防止の啓発・指導体制を強化します。

創出します 市民参加と協働の社会

1.財政改革を推進します。

  1. 財政健全化への取り組みを進めます。
  2. 公有資産総量の最適化、公有資産の有効活用、計画的保全および長寿命化の推進に取り組みます。
  3. ネーミングライツや広告料収入の拡大など、自主財源の確保対策を強化します。
  4. 各種補助金の適正化と見直しをはかります。

2.行政の活性化をはかります。

  1. 事務事業の整理合理化と民間活力の積極的な活用を進めます。
  2. 多様な人材の確保と人事評価制度の充実をはかります。
  3. 職員の適性配置と組織・機構の簡素効率化を進めます。
  4. 若手および女性職員の育成と管理職への積極的な登用を推進します。
  5. 障がい者の雇用を積極的に進めます。
  6. 外郭団体の経営改善や統廃合を推進します。
  7. 職員提案制度の継続的改善と活用をはかります。

3.情報化施策を推進します。

  1. ネットワークの統合や連携など効率的な情報システムの構築を推進します。
  2. 自治体クラウドなど新しいシステムの検討を推進します。
  3. 電子市役所を実現し、共通番号制度への的確な対応により、市民サ-ビスの向上をはかります。
  4. 情報セキュリティー対策を強化します。
  5. 情報技術を活用した業務プロセスの改革を推進します。

4.参加と協働の施策を推進します。

  1. 自治会など地域の諸団体との協働によるまちづくりを進めます。
  2. NPO活動の支援策を拡充します。
  3. 市民のボランティア活動への参画推進と各種ボランティア活動への支援を推進します。
  4. シニア世代の社会参画を推進します。